腸を綺麗にすることのメリット

「腸を綺麗にすることが大切」とは言うけれど…

巷ではよく耳にする「腸を綺麗にすることが大切だよ」と言う言葉。誰しもが一度は聞いたことがあると思います。では、腸がどんな働きをして、私たちにどのようなメリットをもたらすか、まために私たちが気を付けなくてはならないことをまとめてみました。

腸を綺麗にすることのメリットと、綺麗にする方法

そもそも腸とはなんでしょうか?「・・・腸って人間の体にあるものでしょう!当然ながら知ってますよ」と聞こえてきそうですが。

そうです、腸は人間の内臓のひとつです。

では早速ですが、「腸の働き」について詳しく見ていきましょう!

1、腸とは吸収の要である

腸と一言に言っても、大腸と小腸の2つに分けられます。胃からの食べ物がまず最初に通過するのは小腸。この小腸では栄養分の吸収が行われます。さらに進むと大腸へ。このとき基本的には小腸で栄養分を吸収しているためのこりカスと水分が大腸へは送られます。そして、大腸では水分の吸収が行われます。小腸で栄養分を、大腸で水分を吸収したあとは不要な物が便になり、体外へ出されます。

 

2、小腸での栄養分の吸収をいかによくするか

前項でご説明した通り、小腸では栄養分の吸収が行われますが、どんな人でも平等に吸収すると思ったら大間違いです!!

その差はなんでしょう???

答えは「腸の綺麗さ、腸内細菌のバランス」です。簡単に言うと腸が綺麗な人は栄養分をしっかりと吸収できるけれども汚れている人は吸収率が低くなります。また、腸内細菌のバランスが良くて善玉菌が多い人の方が吸収がよくなります。

3、腸を汚さないことが大切

腸を汚すことって何だと思いますか?

そう、食事の摂り方1つで腸を綺麗にすることにも汚すことにもなります。腸を汚す原因としては、食物繊維不足・食べる油の質が大きく左右すると言われています。現代は精製された食品が多く、例えばお米1つ取っても、玄米と白米では食物繊維の量が大きく違います。昔は玄米を食べることが多かったですが、現代は白いお米を食べる人の方が増えています。食物繊維は腸内細菌のうち善玉菌の餌になると言われているのでたくさん摂ると善玉菌が増えてくれます。また、油についてもトランス脂肪酸と言われる種類の油は食べるプラスチックとも言われており、食べると体内をぐるぐる回り、結果的に腸を汚すと言われています。

4、腸を綺麗にするために

食物繊維がたくさん摂れるものを意識して食べること、質の悪い油はなるべく避けることが腸を綺麗にするカギであると言えます。さらには、発酵食品も善玉菌の餌になるので、味噌や醤油、みりん、麹などを意識して料理に取り入れてあげることも大切です。

 

まとめ

現代人は「飽食」の時代に生きていると言われますが、一方で病気にかかる人が昔よりも増えているとも言われています。腸は栄養分の吸収の要であり、ここできちんと吸収がされるかされないかによって健康の度合いも左右されます。そこで、まず第一歩として腸を綺麗にする・汚さない食事を意識してみてください。

 

 

 

The following two tabs change content below.
森島 由貴/管理栄養士・美容スイーツマイスター 自分自身の花粉症・妊娠悪阻が“間違った食生活の影響で悪化した”ことを知り、食生活の中でも主に間食を見直すことにより、体調の改善を実感。この経験を生かして、小麦粉・白砂糖・トランス脂肪酸・乳製品を一切使用しない≪食べながらキレイに♡体に優しいスイーツ≫を開発し、名古屋を中心に美容スイーツマイスターとしてレッスンを開催中。また、食事+サプリメント指導も同時に行っている。
e-shoku 公式LINE@

e-shoku 公式LINE@はこちら☟

お友達追加してくださいね♥

The following two tabs change content below.
森島 由貴/管理栄養士・美容スイーツマイスター 自分自身の花粉症・妊娠悪阻が“間違った食生活の影響で悪化した”ことを知り、食生活の中でも主に間食を見直すことにより、体調の改善を実感。この経験を生かして、小麦粉・白砂糖・トランス脂肪酸・乳製品を一切使用しない≪食べながらキレイに♡体に優しいスイーツ≫を開発し、名古屋を中心に美容スイーツマイスターとしてレッスンを開催中。また、食事+サプリメント指導も同時に行っている。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローフードと酵素栄養学